無料版 制限とバグについて

2013/01/16 現在
通常版の試用期間に制限がついていません。
古いフリー版よりも通常版のほうがバグが少ないので、新しくDLをオススメします。
サイトからnpaint135full.zipの後、テスト版のページから最新を入れてください。
***************

VectorからDL可能な Free 1.29 tab15 の注意点です。
猫ペイントスレの情報から確認出来たものです。
※tab15からtab19で変更のあったものは取り消し線で修正しました。

■制限

psd形式での保存が制限されており、レイヤー情報ごと保存できるのはapd形式となります。
apd形式で保存すると、レイヤーのグループ化、フォルダの設定が解除されます。
そしてレイヤーモードの「差の絶対値」が通常に戻されます。

透過ありの状態で、フォトショップ等他ソフトで開きたい場合は、レイヤー1枚だけでしたら
「レイヤー」→「レイヤーを保存」で、透過PNG保存を使うと良いと思います。

ブラシウィンドウとカスタムウィンドウでのブラシウィンドウでは、混色の「細かくor粗く」と回転の方向設定が出来なくなっています。
混色の欄にある「ぼかし」は、どのウィンドウで数値を変えても反映はされません。

ブラシウィンドウとカスタムウィンドウでのブラシウィンドウでは、混色の「細かくor粗く」が出来なくなっています。
混色の欄にある「ぼかし」は、パネル1で数値を変えても反映はされません。
※これらの機能は使えます。


■バグ

RGB000000の黒で塗り潰された上に、ブラシ描画「スクリーン」のRGBのどれか0の色で線を引くとブラシ画像の白い部分が描画される。
[回避方法] RGBの数値を全て1以上にする。

無関係の色が淵に混ざる。その条件は以下。
・混色使用
・RGBのどれか255(=HSVのVが100)
・濃度の低い描画
・間隔が低い(5以上くらいから段々と混ざる確立が減る)
[回避方法] RGBの数値を全て254以下にするのが確実。濃度・間隔の数値を高くするのは、確実な数値不明。

筆圧曲線サイズの中心部分を下げて硬めの設定にすると最後に点ができる。
筆圧曲線サイズ.png
[回避方法] 制御点を一番下にしない。または筆圧を「サイズ+濃度」にする。

レイヤーモードが通常・乗算以外の時、「下のレイヤーと結合」すると色が変わる。
※「スクリーン」と「差の絶対値」は100%塗り潰し状態なら変化なし。
[回避方法] なし。

色ウィンドウのHSVサイズを変更すると、カラーサークルの三角部分が消える。
サイズ数値が奇数の場合、環の一部の色が変わる。
[回避方法] 三角部分はクリックすると表示される。あとは必ず偶数にする。

移動ツールを使うとレイヤーサムネイルが白くなり、その状態でそのレイヤーを削除するとunknown errorがでるようになる。
これになると保存も不可能。
[回避方法] ツール変更をしたり、レイヤーを一度非表示にするとサムネイルが表示されるようになる。表示されれば大丈夫。


レイヤーの透明保護をしている時にps透明度が99以下の時ブラシの白い部分が描画される。
[回避方法] なし。


グラデーションツールで1pixel未満のグラデーションを何度かかけると描画不可能になる。
[回避方法] 1pixel未満にしない。もしくはおかしくなったら一旦保存して閉じる。


ブラシ描画「スクリーン」で、ps透明度が機能しない。
[回避方法] なし。仕様だと思って、レイヤー側のスクリーンを使う。



未確認のものがまだあるかもしれませんが、Free 1.29 tab15の制限&バグは以上をご参考ください。

npaint_tab16更新内容
・ps透明度でスクリーンが機能するようにしました。
・ps不透明度で透明保護をしようしたときの不具合を修正しました。
・レイヤーフォルダでスクリーンを使えるようにしました。
・グラデーションツールで1pixel未満のグラデーションをかけようとしたときエラーが出るのを修正しました。
・パネル1にps不透明度スライダを追加しました。

と、製品版はバグ修正、機能追加があります。
使い続けられる場合、フリーの現状と追加更新の内容を見て購入に値するか確認するとよいと思います。
posted by むらせ at 2009年09月10日 20:54 | フリー版 Ver1.29 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。