600dpiトーンテクスチャ

dot.png

neko_tone.zip
線数10〜80 グレー濃度は5%〜95%まで。
グレー濃度はグレーガンマ2.2を基準に作ったはず。多分。
細かいことは気にしない。

ブラシセットも一応同梱しています。
ただ、濃度は10%ごとしか設定していません。
5%や25%といった濃度が欲しい場合はご自身で設定を追加してください。
ブラシセットは、.cfg 形式のファイルを「brush_set」フォルダの中に入れると使えるようになります。
細かい説明はkoppepanさん参照。
ブラシ追加 編
テクスチャ・ブラシ画像の追加 編

50sen_20b.png のように、「b」が付いているものは、「b」が付いていないものと基本は同じです。
重ね貼り用に位置を少しずらしています。
普通にトーンを使った上に新規レイヤーを作り「乗算」にして、影用トーンを貼ればそれっぽくなります。
Et cetera * blog (サカクラ)さんが重ね用を作ってて、良いと思ったので真似させてもらいました。
ずらしの度合いが好みと違う場合は、すみませんがご自身でCtrl+矢印キーでずらしてください。

グラデーションは残念ながらテクスチャでは無理なのでありません。
koppe panさんのレイヤーマスク関連スクリプトの「(おまけ) 画像を網点トーン化_暗さ変換」がそれっぽく使えそうです。

追記
アミ点化レイヤーブレンドを作りました。
600dpi 50線のサイズのみですが、これを使えば2値化の網グラデーション可能です。
砂目のレイヤーブレンドはこちらのリンク先にあります。
追記ここまで

dooo.png

これの服部分がグラデーションをスクリプトでトーン化してます。
ブラシで描画しているのでフォトショップのハーフトーンのように綺麗にはいきませんが、目立たない部分に少し使うくらいなら大丈夫っぽいなーと思いました。
ブラシ設定は以下のような感じで。
トーン化したいレイヤーを、【アクティブレイヤーのみ表示】(ショートカットNキー)してから使います。

■70線 格子12
b.bitmap_file=円
b.bitmap_folder=|b.n1=32.5002620480044|b.n10=0|b.n100=|b.n11=0
b.n12=1|b.n13=0|b.n14=256|b.n15=1|b.n16=1
b.n17=0|b.n18=0|b.n2=256|b.n201=0 51 2619 1996 4096 4096|b.n202=
b.n203=|b.n204=0 0 4096 0|b.n205=0 0 4096 0|b.n21=1|b.n22=1
b.n23=0|b.n24=0|b.n25=0|b.n26=100|b.n27=0
b.n28=0|b.n29=0|b.n3=11.7965451744607|b.n30=0|b.n31=0
b.n32=0|b.n33=0|b.n34=1|b.n35=24|b.n36=1
b.n37=4|b.n38=140|b.n39=0|b.n4=0|b.n40=0
b.n41=0|b.n42=1|b.n43=0|b.n44=1|b.n45=0
b.n46=0|b.n48=256|b.n49=0|b.n5=0|b.n50=0
b.n51=256|b.n52=0|b.n53=0|b.n54=0|b.n55=0
b.n6=0|b.n8=通常|b.texture_file=|b.texture_folder=


上記のテクスチャは印刷向きです。
幅が一番小さいもので10pixelです。
それ以下のサイズ、web用トーンが欲しい方は、Et cetera * blogさんが猫ペイントにも使える
Web用原寸トーン風テクスチャ素材
を公開してくださっていますので、こちらをどうぞ。

posted by むらせ at 2013年01月16日 05:24 | レイヤープラグイン/テクスチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。