ビビットライト・リニアライト・ピンライト

レイヤーブレンドモードの【ビビットライト】【リニアライト】【ピンライト】です。

bmode_vlp_3.zip ←ダウンロード

DLしてZIP解凍後、bmode_vlp.dll を pluginフォルダ内の blendフォルダに入れると使えるようになります。
RGBの数値のどれかまたは全てが0だと、ビビットライトを選択するとエラーがでていたので修正しました。
2013/2/15
下のレイヤーの不透明度が下がっているときに結合すると、フォトショップでの結果とかなり違う数値になっていたのを修正。


koppe panさんがレイヤーブレンドの作成方法を載せてくれたから自分でもなんとかなるかなーと作ったのですが。
下のレイヤーが不透明度100%未満のときは、「下のレイヤーと結合」の結果をフォトショップに似せられませんでした。
この手のレイヤーブレンドを「下のレイヤーと結合」するときは、下のレイヤーに透明・半透明の部分がないことが基本なのでそのまま公開しています。

ソースはテキストファイルで公開しておきます。
bmode_vlp.txt

レイヤーブレンド計算の参考サイト
(記述が何を指してるのか説明がなくて分からなかったり、計算方法が自分には分かり難かったり、記述ミスで使えなかったり・・・で、複数のサイトを見ていました)

がくのほめばげ •色の結合演算 •色の透過演算
石島研究室 役立つツール→Photoshopのブレンドモード(描画モード)について
osakana.factory ブレンドモード詳説
http://stackoverflow.com/questions/5919663/how-does-photoshop-blend-two-images-together
Insight into Photoshop 7.0 Blending Modes

■メインレイヤー=fg  ■下のレイヤー=bg  ■アルファ値=al
( fg - bg ) * ( al / 255 ) + bg

通常レイヤーの不透明度を入れた計算が、こんなシンプルな計算でできるとわかったのは、このブログを書くために改めて確認しているときでした。
自分がやってたのは以下
fg * (al / 255.0) + bg * (1.0 - al / 255.0)
もっと早くシンプルな計算を理解したかったです・・・。

posted by むらせ at 2013年01月20日 05:46 | レイヤープラグイン/テクスチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする