レイヤーブラグイン順番とオマケ

レイヤーブレンドは、公式からDLした状態では5種。
そこに有志製作のDLLファイルを追加すると、全部で34種類になります。
乗算と2値化は2種あるので、それを数えなくても32種です。

上から4種までは無理ですが、それ以外は多少ですが順番変更可能です。

wwwee.png

DLLファイルとそのデータを色分けするとこんな感じ。
これはファイル名の順番になっています。
つまり、グレースケールの順番を上にしたい場合は、ファイル名 nichika.dll を
01_nichika.dll とでもすれば、他のファイルよりも読み込まれる順番が早くなり、
 加算
 二値化(修正版)
 グレースケール化
 差の絶対値
という順にできます。
※ 二値化(修正版) よりも グレースケール化 を上にしたい場合は、これは直接データを弄るしかありません。

続きはレイヤーブレンドを使ったときの色変化



a.png

b.png
c.png
d.png

載せてる私自身、あまり理解できていません。
ただ、乗算は暗くなる・スクリーンは明るくなる、といった感じだけ頭に入れています。
明暗両方のオーバーレイは、画像を複製して使えばコントラストを上げられる とか。
色々と試せば思いがけず気に入るバランスになることもあるので、それでいいかなーと。

種類が多いので、色に悩んでいるときなど、意外と重宝するので試すのオススメです。
posted by むらせ at 2013年01月27日 02:24 | レイヤープラグイン/テクスチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする