2013年版ウィンドウ晒し

以前のウィンドウ公開から4年近く経ってるので、久々に公開してみます。
こんな形で残しておくと、日記みたいで読み返したときに面白いんですよ。

モニターサイズは相変わらず1024×768です。
最近はワイドだって知ってる。
最近の液晶はよくなってきてるのも知ってる。(しかしノートPCの液晶は基本安物で色が悪い)
でも自分は今のブラウン管が壊れるまでは使い続けるんだっっっ
というか、もう流石にブラウン管は買おうにも売ってないですね。
1024×768でもストレスなくウィンドウ配置させてくれる猫ペイントには、本当に助けられてます。
他のソフトだと必要なウィンドウを出してると、作業キャンバス範囲が少ししか残らないんですよねー。

起動直後
メイン作業画面
zxxxx0.png

zxxxx1.png

2枚目はキャンバスを広くして見たいときに切り替えてます。

zxxxx2.png

ウィンドウ配置を登録できるから楽。
configフォルダの中の、key.txt がショートカット設定なので、ここでウィンドウ切り替えもキー登録してます。
因みに、PageUp・PageDownキー は、初期設定だとズームイン・ズームアウトです。

zxxxx3.png

ブラシ設定可能なウィンドウは3種+カスタムで4種ありますが、自分は全て活用してます。
パネル1やタブに設定ウィンドウが付いたときには、初期のブラシウィンドウ+カスタムで十分と思ってたんですけどね。

zxxxx4.png

モニタサイズが大きければででーんと使えるんですけどね。

ブラシセット1.png
ブラシセット2.png

ブラシセット3.png
ブラシセット4.png
ブラシセット5.png

ブラシセットを使うと、目的別に纏めることができます。
登録・更新もボタン一つで簡単です。

「キャンバスをメインウィンドウに格納」のチェックを外しているのは、確か画像を並べたいときがあったから。
メインウィンドウとキャンバスを離して、キャンバス上部をメインウィンドウに重ねてるから、スクリプトの描画数が見えなくなるのがちょっと不便です。
あ、キャンバスを最小にすると、カスタムウィンドウ2に隠れるという問題もありますね。
ウィンドウがあっても左下固定になっちゃうという・・・。
そんなときはカスタムウィンドウ2を一旦閉じるか、Tabキーを押してキャンバスのみにするか、自分の設定したシンプル画面にするかしてます。

ウィンドウicon.png

アイコン紹介。
少しだけ有志配布のアイコンも使用させて頂いています。
レイヤーの猫目はFREE MANIAさんから。
アイコン・カーソルに入ってます。
タブ開閉アイコンはNekopaint関連アップローダにアップされたツールアイコン、ソフト用アイコン詰めです。
ねこーーー!!!!

ウィンドウ配置ファイルを置いておきます。
興味あるかたはどうぞ。
このままconfigフォルダに入れると、レイアウト2を使ってると上書きされるのでご注意ください。
layout2.cfg

人様のウィンドウ配置を見るの好きなので、配置公開祭りがあればいいのにとか思いますよ。
以前、スレでちょこっとだけあったの面白かったです。

posted by むらせ at 2013年07月10日 21:26 | 設定・ウィンドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする