線画まで

私のPCのカラープロファイル設定はsRGBです。
(猫ペにはカラーマネジメント機能はついていないので、PC設定で)
カラープロファイルってなに?って人は、
液晶ディスプレイとカラーマネージメント こちらのサイトが分かりやすいかもです。

完成絵
白・茶白猫アナログ風3.jpg

アナログ風水彩のメイキングをやったことなかったので、アナログ風を目指して描きました。
「アナログっぽくない、如何にもデジタルだ」と思われたらコンセプト失敗なんですけどね(汗

大雑把な下書き
01アナログ風05.jpg

人物ペン入れがだいたい終わったので確認
02アナログ風02.png

人物ごとに色分けして確認してます。

普段は色選択が面倒で黒1色で描いてますが、今回はアナログ意識で色付きでペン入れしてます。
03ペン見本.png

これの背景色補充なしにして調整し直したのが、wikiの「つけペン風カラー向け」です。

04アナログ風25.png
直線部分は、最初は定規を使おうとしたのですが、筆圧数値を下げれば良いと気づいたので直線ツールを使用しました。

真面目に下書き
05アナログ風06.jpg
そのままペン入れするつもりだったのですが、1つ1つの花のバランス調整の問題があったのを思いだしたので下書きしました。
変形ツールを使用して調整してます。

花は「6月 花」で画像検索し、いいなと思った花の名前を確かめて、その花を検索しました。
06アナログ風03.png

描きたい花が決まったら、花弁の数など確認してます。
サイズを人物などに合わせるときは、サイズ確認もします。
で、イメージ固め。

参考と模写の違いは、ここのQ&Aが分かりやすいです。
07yunomip.jpg
【ニコニコ絵師】ゆのみPパクリ検証【写真コラージュ】まとめwiki

飾りのペン入れ終了
08アナログ風07.jpg

お次は内側の建物です。
09アナログ風08.png

まず、定規の「集中線」でアイレベルを気にしつつ、横グリッドを適当に引きます。
縦は直線ツールで、垂直線を引きます。
shiftを押しながらだと45度固定可能です。

10アナログ風09.png

それらの交差点をもとに、「パースグリッド2」で遠近感の距離を割り出しました。
「定規の謎」が分かりやすいです。

11アナログ風09.png

グリッドの角度や距離に合わせて直線ツールでそれっぽく。
12アナログ風10.png

ペン入れ終了
13.jpg

描き忘れてる部分もありますが。
重なった余分を消したり、レイヤー不透明度を変更して濃度を下げたりしました。

なお、アナログ風水彩なので線画用のフォルダは「乗算」にしてます。
確認用の色パーツレイヤーは、非表示にして残しておきます。
いつもは100%で塗り潰したパーツ別けを使うのですが、アナログ風なのできっちり塗りわけはしません。
確認用に作ったパーツレイヤーを利用しますが、これも多用はしません。


posted by むらせ at 2013年07月28日 22:16 | メイキング・アナログ風水彩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする