猫ペイント(無印)と、猫ペイントQT(Cute)の違い

自分が猫ペイントに出会った頃はQT版はなかったのですけどね。
今はDLして試そうとする前にこの2つの違いに迷う方がいらっしゃるようなので、自分のわかる範囲で書かせていただきます。

二つのソフトの違いの前に。
無印版をDLして解凍すると、exeファイルが3つもあります。
gureneko_script.exe
nekosuke.exe
npaint_script.exe


基本ソフトは npaint_script.exe です。
gureneko_script.exe はグレースケール、色が付きません。
nekosuke.exe は終了時に自動的に「book01」フォルダ内にPSDとJPG形式で保存して、HTMLで見れるようにしてくれます。
終了前にうっかりCtrl+SでPSD保存すると、JPG保存はしてくれないようです。
メニューバーから、「保存」「別名で保存」が消えてるので、保存ができないんだと騙されます。

QT版をDLしたときのexeファイルは2つ。
gureneko_qt.exe
npaint6_qt.exe


npaint6_qt.exe が基本のカラーで、gureneko_qt.exeがグレースケールです。

「nekopaint フリー ダウンロード」と検索すると昔のフリー版を置いているサイトがでてきますが、猫ペイントは再配布許可していません。
不可と明記してあるのに勝手に再配布するようなサイトでは、余計なものを一緒にインストールされる可能性があります。
オフィシャル経由でDLしてください。
2013/08/12 現在、無印もQT版もお金を払わなくてもずっと試用可能です。
フリー版と比べ、機能が増えていますし、バグも減っています。

2013/08/18 追記
フリー版に関しては ネコペ Free! がアップされました。
以前のフリー版は無印の機能制限版で、今回はQTの機能制限版です。


*********

では。
初期セットの入ったフルセット+テスト版+ブラシサンプル用画像追加で比べていきます。

無印のテスト版は npaint_script2013_0429
QTのテスト版は npaint_cute32_html21 です。(XP 32bit で確認)

テスト版というのは、フルセットの状態から機能追加したり修正した状態の最新データです。
アップデート版という言い方もあります。
更新に必要なデータのみが入っていて、それ以外のデータは入っていません。

きゃぷ無印.png

きゃぷqt.png

無印にあって、QTにない設定項目
・取り消し回数
・ファイルの履歴数
・最大ブラシサイズ(800まで可。QTは400まで)
・キャッシュを使用するか否か
・メモリ圧縮(アクティブレイヤー以外)を使用するか否か
・メモリ圧縮(アクティブレイヤー)を使用するか否か
・メモリ圧縮(undo)を使用するか否か
・ナビゲータ画像表示部分で、表示を回転するか
・ナビゲータ画像表示部分で、表示を拡大縮小するか

QT、カラーパレットの読み込み・保存ボタンがない。
ボタンがないだけで、直接ファイルを弄れば設定可能

QT、カラー関係は色相環四角に変更などちょっとした設定が無理。
(無印も色相環サイズはタブウィンドウパレットでは反映されない)

QT、ブラシセットの追加部分がない。
無印には▲からの追加項目があり、そこから初期セットのブラシを呼び出せます。
QTにはこのシステムがないので、▲用のファイルを直接弄ってセット用にしなければいけません。

QT、64bit版と32bit版がある。無印は取り敢えず64bit版でも使えるらしいが、バグの有無不明。
なお、私が32bit XPで確認する限り、強制終了するしかない致命的なエラーはベクターレイヤーを使わない限り出会えなくなってます。
あ、ウィンドウ関連でエラーでました。「普通こんなんやらんわ」レベルなので大丈夫だと思・・・う。

QT、バケツでテクスチャ塗り潰ししようとしてもできない。

QT、テキスト入力ウィンドウがない。

QT、レイヤーモードなど、表示されているのに使えない機能がある。

QT、HTMLを利用したウィンドウがある。(4つまで。表示切替は、メニューバーで右クリック)

QT、矩形選択のアイコンがなくて、消えることがある。

QT、音声機能がある。が、そのファイルはツイッターで配布していたので、アドレスが生きてるか不明。

QT、htmlファイルを貼りつけることが出来る、html editパネルがある。

QT、保存形式にapdがない。読み込みも不可。

QT、保存形式を指定したいときは、自分で入力する。
レイヤー情報も保存したい場合は、「.psd」
QT保存.png

QT、「着せ替え」機能がない。

無印、戻る(undo)・やり直す(redo)のボタンがない。メニューバーからか、ショートカットのCtrl+Z、Ctrl+Shift+Z を使うしかない。

無印、タブを解除し、キャンバス(複数の画像ファイル)を並べて表示できる。

無印、ブラシセット登録時に、ツール(ブラシor消しゴムor選択ブラシor選択消しゴム)・レイヤー・色を指定するか選べる。

無印、ブラシのサイズなどが直接入力できる。(右クリックしたあとに数字入力・Enterキーで決定する)

無印、レイヤーブレンドは知識があれば自分で追加可能。
QTでは追加は無理。

無印、ウィンドウの種類が多い。ウィンドウ配置を登録・呼び出し可能(4つまで)。

無印、カスタムと通常のウィンドウの兼ね合いの都合などで、表示がおかしくなることも。
(内部データは問題なし。見た目だけ)

無印、カラーリストから色を選択してると、選択マークと描画色が連動して分かり易い。

2013.07.03 のQT更新(html21)で、無印にはないブラシサンプルと回転設定が追加されています。
ブラシサンプルに関しては、無印でもいずれ更新があったときに追加されると思います。
回転設定は猫ペ製作者さんの気分次第かも。

QT版は「表示されるのに使えない」という問題が気になります。
NyanChatではレイヤーブレンド使えたんですけどね。(言語?は同じQT)
基本的な機能の問題点は、テキストが使えないことと、使えるレイヤーモードが少ないことですかね?
起動速度はどちらも早いです。
大きいキャンバスでの作業をQT64bitと無印で比べたことないので、ここは気になりますが。
あとは好みだと思います。

あ、キャンバスのサイズ追加・削除はありますが、PSD保持したままでの拡大・縮小は猫ペにはありません。
透過PNG保存は可能ですが、通常の保存では不可能です。
そもそも猫ペでどんなことができるのかという疑問に関しては以下を参考にしてください。

nekopaintとは (ネコペイントとは) - ニコニコ大百科 
NekoPaintの便利機能 (無印が基準ですが、QT版でも使えるかわかります)


使いこなそうとする必要はないと思います。
自分にとって必要なものだけ少しずつ覚えていけばいい、というか、私自身はそんな感じでした。
あと、1つのソフトだけを使う必要もないと思います。
多機能高額のフォトショップですら、目的によっては他ソフトを使用したほうが良いのですしね。
そもそもそんなに機能はいらないって人も多いですし。

これからの更新でどうなるかわかりませんが、取り敢えず現時点ではこのような差があります。
DLしてみようと思われる方の参考になれば幸いです。

名称未設定 1のコピー.png
「血痕ぽいもの」はhtml22で修正されて、反映されるようになってます。
あとの2つは、ファイル名を半角にすれば反映されました。
「LEAF1.png」→「LEAF1.png」です。

posted by むらせ at 2013年08月12日 18:13 | 通常とQTの違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。