メイキング・ギャルゲ塗りその1

完成絵
nagomi_ev_6_d.jpg

全ての工程はキャプしてないし、動画も撮ってません。
メイキング・大雑把に超初心者向けでやってる塗りを丁寧にしただけだったりします。

下書き。雑です・・・。
nagomi_ev_6_bペン入れ1.jpg

ペン入れ。花冠が色付きなのは、別件で描いたものを使いまわしてるからです。
nagomi_ev_6_bペン入れ2.jpg

塗り。スカートの下側です。
ベタ塗りで影付け。裏生地部分の影は、レイヤー別けしてあります。
01.png

影部分を色調補正・・・だっけ? それか透明部分の保護を使って、薄いピンクに塗り潰し。
より濃くなる部分は紫を使い、影を薄くしたい部分は、ベースにした色をざっくり乗せた・・・か、消したのか忘れた。
02.png

スカート、上側の影付け。こっちも実際に使うよりも濃い色でベタ塗り。
03.png

さっきはレイヤーモードを「通常」で作業したけど、影の重なる部分を濃くしたいので、こっちは「乗算」に。
乗算にしてるぶん、さっきよりも薄い色を使ってるはず。
04.png

明るい部分にオーバーレイでうっすら黄色を被せました。
05.png

白い点々を散らしました。裏生地部分は影でレイヤー別けしてあるので、そのレイヤーのサムネ部分をCtrl+クリックで選択して、そこだけ白い点々の不透明度を下げました。
06.png

線画を「透明部分保護」して、明るくなる部分にざっくりピンク。
07.png

ここまで塗ってから、ずーっと引っかかってたバランスの悪さを見直し。
08.jpg

続きます
posted by むらせ at 2013年01月01日 10:15 | メイキング・ギャルゲ塗り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メイキング・ギャルゲ塗りその2

お次は頭のリボン。濃い目の色で影。
10.png

やってることはさっきと同じ。
余分を消して、透明部分を保護して、色を変更して、より濃い場所に紫。
11.png

影が足りなかったので追加。そして、布の厚みを意識してちょっと消しました。
12.png

明るい色を追加。
13.png

線画の色変更。
こっちは線画レイヤーの上に変更用のレイヤーを作ってますね。
レイヤーのグループ化(クリッピング)を使ってます。
14.png

人物塗り終了。
nagomi_ev_6_c色.jpg

あ、目に被ってる髪の毛の半透明の作り方。
フォルダを使ってないと面倒なのですが。
肌のレイヤーと、目のレイヤーを非表示にして、フォルダを選んで「レイヤーを複製」します。
フォルダ内の表示部分が結合された状態で複製されます。
24.png

肌等の表示は戻して、結合されたレイヤーの不透明度を下げます。
目と眉毛部分を投げ縄ツールで選択。そしてその選択を反転して削除。
以上です。
25.png

あとの花の描き足しとか、上記の作業と変わりません。
なので省く。

ブラシは、初期セットにあるエアブラシもどきのサイズを増やしてこんなセットを作ってます。
ギャルゲ塗りセット.cfg
※ 指先の設定は「細かく2」を使ってるので、古いverでは使えません。

丸いキラキラは普通の円ブラシを飛ばして、そのレイヤーを複製→選択→拡大→塗り潰し→ぼかし と面倒なことをやってたのですが、ブラシを作ったら楽だったというオチでした。
気づかせてくれた逆髪忍の控え室さんに感謝です。

自分はこれくらいのぼかし幅がよいなーと作った。
円4_改造2.png

レイヤー構成とか気になる人はpsdデータを見てみてください。
ただ、自分がわかればいいってやり方なので、見る人にとても不親切仕様です。
人物塗りまで
周りの花など

nagomi_ev_6_c色_改造.png

ちょっとお遊び。
塗りは弄らずに、色だけ弄りました。(花冠は使いまわしの都合で弄り難かったので削除)
色の選び方で結構変わるという例です。

878nagomi_ev_6_d.jpg
色弄りその2。背景も変えてしまいましたが。
人物に関してはグロー使ったり、全体の彩度を落としてRGB合成レイヤー使ったりです。

タグ:ブラシ画像
posted by むらせ at 2013年01月01日 10:19 | メイキング・ギャルゲ塗り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする