その2

「絵」カテゴリは、猫ペイントを使って描いた絵のブラシ紹介です。
とは言っても、大したブラシは使用してません。

608b.jpg

ペインターを使った塗りの時のように出来ないものかとチャレンジした絵です。
線画はぼこぼことさせたかったので、シャーペンっぽい設定に。

b.n2=129
b.n6=0|b.n4=0|b.n13=0|b.n5=0|b.n14=256
b.n18=0|b.n17=0|b.n16=1|b.n12=1|b.n3=67.0011719653582
b.n21=1|b.n22=1|b.n23=0|b.n24=0.449269445736927|b.n25=0
b.n31=3.71134020618557|b.n28=0|b.n26=100|b.n27=0|b.n29=0
b.n30=0|b.n33=0|b.n32=0|b.n34=1|b.n35=0
b.n36=1|b.n37=4|b.n38=140|b.n39=0|b.n40=0
b.n41=0|b.n42=0|b.n43=0|b.n44=1|b.n45=4
b.n46=0|b.n100=|b.n1=5.0213444676582|b.n8=通常|b.n10=1
b.n11=1|b.n15=1|b.bitmap_file=円|b.bitmap_folder=|b.texture_file=
b.texture_folder=

これはパーツ別けして「グループ化」を使用して塗っています。
塗りのぼこぼこ感は筆の「間隔」を大きめに。
テクスチャを使った方が良いのかな?と使ったり使わなかったりなのですが、別に使わなくて良かった気がします。

b.n2=52
b.n6=0|b.n4=0|b.n13=0|b.n5=0|b.n14=256
b.n18=0|b.n17=0|b.n16=1|b.n12=1|b.n3=63.8700127788227
b.n21=1|b.n22=1|b.n23=0|b.n24=0|b.n25=0
b.n31=3.71134020618557|b.n28=0|b.n26=100|b.n27=0|b.n29=0
b.n30=0|b.n33=0|b.n32=0|b.n34=0|b.n35=0
b.n36=1|b.n37=4|b.n38=140|b.n39=0|b.n40=0
b.n41=0|b.n42=0|b.n43=0|b.n44=1|b.n45=4
b.n46=0|b.n100=|b.n1=25|b.n8=通常|b.n10=2
b.n11=1|b.n15=1|b.bitmap_file=円|b.bitmap_folder=|b.texture_file=
b.texture_folder=

髪の毛の茶色に、赤が強い部分と黄色が強い部分ありますが、これは別レイヤーで重ねて表現しています。
posted by むらせ at 2009年07月29日 16:27 | 絵・水彩もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その3

669.jpg

「その2」の絵から約5ヶ月後の塗りです。
「境界」筆を使えるようになりたいと思って、Frogさんの「ブラシ設定公開2」を見ながら塗りました。

よりペインター使用時に近づけるべく、レイヤー1枚で塗っています。

b.n2=31
b.n48=256|b.n6=0|b.n4=28|b.n13=0|b.n5=2
b.n14=112|b.n18=2|b.n17=0|b.n16=1|b.n12=1
b.n3=21.2534321346693|b.n21=1|b.n22=1|b.n23=0|b.n24=0
b.n25=0|b.n31=0|b.n28=0|b.n26=100|b.n27=0
b.n29=0|b.n30=0|b.n33=0|b.n32=0|b.n34=0
b.n35=0|b.n36=1|b.n37=1.72262773722628|b.n38=91|b.n39=0
b.n40=0|b.n41=0|b.n42=0|b.n43=0|b.n44=1
b.n45=4|b.n46=0|b.n201=|b.n202=|b.n203=
b.n100=|b.n1=9.45840443175023|b.n8=境界|b.n10=2|b.n11=1
b.n15=1|b.bitmap_file=円|b.bitmap_folder=|b.texture_file=|b.texture_folder=


混色や補充の設定がわかるようになって、自分で好みになるように調整してます。
色の濃い部分ですが、これは描画が「境界」のままだと辛かったので「通常」に戻してから塗りました。
基本は境界を使用して筆跡が付くように意識しています。

posted by むらせ at 2009年07月29日 16:31 | 絵・水彩もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その4

sara_1.jpg

アナログ(キャンソン紙にカラーインク)風にするにはどうしたらよいだろうかと考えつつ描きました。
基本の塗りブラシは「その3」の絵と同じで1枚レイヤーで塗っていますが、全体に大雑把に薄い黄色を置いてから塗っています。
赤い部分が解り易いと思いますが、濃い場所と薄い部分があるのはその所為。
※「補充S」の設定を高くすれば、下地の色の影響は減ります。

あと、線画そのものにも変化をつけたかったので、別レイヤーで線画の外側を線画より少し太めの線でなぞり、「透明部分を保護」して暗い部分と明るい部分を作ってます。

仕上げのキャンソン紙のようなテクスチャは
[CG Textures] ※海外サイト
素材サイトからDLして乗算で重ねています。
初めからテクスチャを使って塗るよりも、最後に上から調整して重ねる方が好きなのです。

テクスチャなしの状態は「続きを読む」に。
テクスチャがなかったら普通にCGです。アナログ風には見えません。

続きを読む
posted by むらせ at 2009年07月29日 16:33 | 絵・水彩もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その5

ミク.jpg

「その3」「その4」と同じブラシではあるけどもアナログは意識せずに。

ミク2.jpg

「回転対称」「左右対称」を使って適当に描いて、それをスクリーンを使って重ねています。
以前は使いどころを見出せなくて使っていなかったのですが、ちょっとしたアクセントに使えて重宝するので頻繁に使うようになりました。
posted by むらせ at 2009年07月30日 16:35 | 絵・水彩もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その9

たまには他ソフトも使用した塗りの絵も。

a_1年.jpg
(クリックで原寸)

線画まで猫ペイントを使って、基本の塗りをペインター水彩、それからまた猫ペイントに戻って色鉛筆風を塗り足しています。
※ペインターから直接猫ペで開こうとするとエラーが出て開けないので、写真屋で一度開いて保存してます。

※追記
バージョン無関係でペインター保存ファイルが開けるようになってました。
多分自分のPCのdllとか、その辺りの関係だと思います。
厳密な原因は不明。


猫ペで水彩風の塗りはできるのだから、わざわざソフト変更しなくても・・・と思う気持ちもあるのですが、ペインター6水彩の塗り心地が好きなのです。

色鉛筆風での影付けなしはこんな感じ。
a_1年2.jpg

暖か味のある優しい絵を目指したかったので、色鉛筆風を使いました。
あ、CIGARETTECANDYさんのところにある色鉛筆ブラシです。
私は筆圧が低いので、濃度を増やして使ってます。
今回の絵は動画用で50%(512×384)に縮小してから使用するのが決まっていたので、ブラシサイズも大きくしています。

w.png

同じ橙色でも、『橙色一色』と『赤や黄色も混ざって結果橙色に見える』とでば、印象が違います。
ペインターを使っているのはこの辺りが主な理由です。
ペインター水彩は選んだ色と少し違う色も出るので。
他ソフトでは5・6回色を変更して塗るところを、ペインターでは2.3回で済ませられるのですね。

この動画用の絵では『優しい・可愛い・ほのぼの・暖かい』が目標だったので、水彩の混色と色鉛筆を選びました。

posted by むらせ at 2010年02月19日 20:08 | 絵・水彩もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その12

737.jpg

ブラシセットは別記事(筆ペンもどき)に。

この絵を描いた後にブラシをまた調整しましたが。
だいたいこんな感じの線と塗りのブラシです。

レイヤー1枚にベタ塗り状態で基本の色を置いてから、その上に乗算レイヤーを作って筆跡を意識しながら塗りました。
色のはみ出し部分も欲しかったので、パーツ別けはしてません。

セット内の一部設定
■筆黒30
b.n2=228
b.n48=256|b.n6=0|b.n4=0|b.n13=0|b.n5=256
b.n14=256|b.n18=0|b.n17=0|b.n16=2|b.n12=1
b.n3=10.1547340850676|b.n21=1|b.n22=1|b.n23=1|b.n24=0
b.n25=1|b.n31=10.188679245283|b.n28=0.943396226415094|b.n26=100|b.n27=0
b.n29=0|b.n30=0|b.n33=0|b.n32=0|b.n34=0
b.n35=0|b.n36=1|b.n37=1.72262773722628|b.n38=91|b.n39=0
b.n40=0|b.n41=0|b.n42=1|b.n43=0|b.n44=10
b.n45=0|b.n46=0|b.n201=0 0 1031 1228 2549 3584 4096 3891|b.n202=0 0 1861 3328 4096 3891|b.n203=
b.n100=|b.n1=30.4445455198302|b.n8=通常|b.n10=3|b.n11=0
b.n15=1|b.bitmap_file=筆|b.bitmap_folder=|b.texture_file=|b.texture_folder=


■筆薄墨60
b.n2=51
b.n48=129|b.n6=0|b.n4=0|b.n13=0|b.n5=256
b.n14=256|b.n18=2|b.n17=0|b.n16=2|b.n12=1
b.n3=9.91449165426868|b.n21=1|b.n22=1|b.n23=1|b.n24=0
b.n25=1|b.n31=10.188679245283|b.n28=9.43396226415094|b.n26=100|b.n27=0
b.n29=0|b.n30=0|b.n33=0|b.n32=0|b.n34=0
b.n35=0|b.n36=1|b.n37=1.72262773722628|b.n38=91|b.n39=0
b.n40=0|b.n41=0|b.n42=0|b.n43=0|b.n44=10
b.n45=0|b.n46=0|b.n201=0 0 1031 1228 2549 3584 4096 3891|b.n202=0 0 1861 3328 4096 3891|b.n203=
b.n100=|b.n1=61.0856510873115|b.n8=通常|b.n10=3|b.n11=1
b.n15=1|b.bitmap_file=筆2|b.bitmap_folder=|b.texture_file=|b.texture_folder=


筆.png 筆2.png
[筆.png] [筆2.png]
タグ:ブラシ画像
posted by むらせ at 2010年03月08日 01:08 | 絵・水彩もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その13

セットに入れる為に新しく作りました。その3。

試し塗り.jpg
クリックで原寸。

水彩(コンテ).cfg
[ 水彩20〜238/水彩薄中-太/水彩細-太/混色21〜65 ]

「FREE MANIA」さんの水彩境界筆と、「CIGARETTECANDY」さんのファブリアーノSテクスチャを使っています。
「混色」とあるのは、濃い色を置いた後に伸ばすやり方向けです。
薄い色からじっくり置く→乾いてからアクセントに濃い色を置く→濃い色を馴染ませる
そんなアナログ水彩をイメージしました。
(コンテ)は、境界がないのでコンテっぽくも見えるかなーと。
あ、そうなのです。境界はないです。
絵に境界が欲しい場合は、自身でそれっぽく描き足す等の工夫をしてください。
この絵の境界っぽい部分は、「水彩細-太」で描いてから混色で軽く馴染ませています。
因みに塗りは1枚レイヤー。

セットには、ブラシセットの▲から呼び出す部分に入れてます。

続きに全力でアナログに見えるように加工したもの。
線画加工にフォトショップも使ってます。


続きを読む
posted by むらせ at 2010年03月27日 19:27 | 絵・水彩もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その16

クリックで原寸
p.jpg

筆圧曲線 補充 背景色・筆圧曲線 消去を使っている為、
npaint_script21 以降向けです。

ペインター6の水彩を意識してるので、塗り用のパーツ別けはしていません。
ある程度塗ったら乾燥で塗り重ねてます。
黄色を全体的な色にしたかったので、ほぼ常に背景色に薄黄色を選択。

■ペインター6水彩もどき
b.bitmap_file=水彩境界筆
b.bitmap_folder=|b.n1=59.4437448779766|b.n10=3|b.n100=|b.n11=1
b.n12=1|b.n13=113|b.n14=202|b.n15=1|b.n16=1
b.n17=0|b.n18=9|b.n2=172|b.n201=0 0 2048 665 3167 1894 4096 4096|b.n202=0 0 1529 307 3440 1843 4096 2969
b.n203=|b.n204=0 3020 655 51 1146 2099 1966 51 2621 2560 3222 0 3631 1177 3959 0 4096 0|b.n205=0 2406 4096 0|b.n21=0|b.n22=1
b.n23=0|b.n24=0|b.n25=1|b.n26=100|b.n27=45.33333
b.n28=29.6296296296296|b.n29=0|b.n3=21.319636|b.n30=0|b.n31=50.6667
b.n32=0|b.n33=0|b.n34=0|b.n35=0|b.n36=1
b.n37=4.27814569536424|b.n38=35|b.n39=0|b.n4=50|b.n40=0
b.n41=0|b.n42=0|b.n43=0|b.n44=1|b.n45=4
b.n46=0|b.n48=256|b.n49=0|b.n5=47|b.n50=0
b.n51=132|b.n6=236|b.n8=通常|b.texture_file=砂嵐|b.texture_folder=

posted by むらせ at 2010年11月07日 01:23 | 絵・水彩もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。