ブラシ設定一覧

貼り付け法.png

見本の画像は実寸で、黒R00G00B00です。
線画補正は切っていたり、付けていても低いです。

ペン.png

アンチエイリアスを滑らかにしたい場合は、ブラシ画像を「円2」か「円3」に。

円2.png

■太さ16
b.n2=256
b.n6=0|b.n4=0|b.n13=0|b.n5=0|b.n14=256
b.n18=0|b.n17=0|b.n16=1|b.n12=1|b.n3=42.2633433483143
b.n21=1|b.n22=1|b.n23=0|b.n24=0|b.n25=0
b.n31=3.71134020618557|b.n28=0|b.n26=100|b.n27=0|b.n29=0
b.n30=0|b.n33=0|b.n32=0|b.n34=1|b.n35=0
b.n36=1|b.n37=4|b.n38=140|b.n39=0|b.n40=0
b.n41=0|b.n42=0|b.n43=0|b.n44=1|b.n45=4
b.n46=0|b.n100=|b.n1=16.0792817394675|b.n8=通常|b.n10=1
b.n11=1|b.n15=1|b.bitmap_file=円|b.bitmap_folder=|b.texture_file=
b.texture_folder=


■太さ8.3
b.n2=256
b.n6=0|b.n4=0|b.n13=0|b.n5=0|b.n14=256
b.n18=0|b.n17=0|b.n16=1|b.n12=1|b.n3=66.5663531705243
b.n21=1|b.n22=1|b.n23=0|b.n24=0|b.n25=0
b.n31=3.71134020618557|b.n28=0|b.n26=100|b.n27=0|b.n29=0
b.n30=0|b.n33=0|b.n32=0|b.n34=1|b.n35=0
b.n36=1|b.n37=4|b.n38=140|b.n39=0|b.n40=0
b.n41=0|b.n42=0|b.n43=0|b.n44=1|b.n45=4
b.n46=0|b.n100=|b.n1=8.36980451362765|b.n8=通常|b.n10=1
b.n11=1|b.n15=1|b.bitmap_file=円|b.bitmap_folder=|b.texture_file=
b.texture_folder=


ぼこぼこペン.png

サイズ5は、アナログの付けペンを取り込んだような感じでしょうか。
サイズ13は、マジックが紙に滲んでるようなイメージで。

■サイズ5
b.n2=129
b.n6=0|b.n4=0|b.n13=0|b.n5=0|b.n14=256
b.n18=0|b.n17=0|b.n16=1|b.n12=1|b.n3=67.0011719653582
b.n21=1|b.n22=1|b.n23=0|b.n24=0.449269445736927|b.n25=0
b.n31=3.71134020618557|b.n28=0|b.n26=100|b.n27=0|b.n29=0
b.n30=0|b.n33=0|b.n32=0|b.n34=1|b.n35=0
b.n36=1|b.n37=4|b.n38=140|b.n39=0|b.n40=0
b.n41=0|b.n42=0|b.n43=0|b.n44=1|b.n45=4
b.n46=0|b.n100=|b.n1=5.0213444676582|b.n8=通常|b.n10=1
b.n11=1|b.n15=1|b.bitmap_file=円|b.bitmap_folder=|b.texture_file=
b.texture_folder=


■サイズ13
b.n2=114
b.n6=0|b.n4=0|b.n13=0|b.n5=0|b.n14=256
b.n18=0|b.n17=0|b.n16=1|b.n12=1|b.n3=34.8805086483701
b.n21=1|b.n22=1|b.n23=0|b.n24=0.503927878152657|b.n25=0
b.n31=3.71134020618557|b.n28=0|b.n26=100|b.n27=0|b.n29=0
b.n30=0|b.n33=0|b.n32=0|b.n34=1|b.n35=0
b.n36=1|b.n37=4|b.n38=140|b.n39=0|b.n40=0
b.n41=0|b.n42=0|b.n43=0|b.n44=1|b.n45=4
b.n46=0|b.n100=|b.n1=13.0554389001652|b.n8=通常|b.n10=1
b.n11=1|b.n15=1|b.bitmap_file=円|b.bitmap_folder=|b.texture_file=
b.texture_folder=


境界.png

「境界」機能を使ったもの。
カラー部分の一番下は選択した色で、その色を使って境界でグラデーションを作った時の見本です。
黒を選んでもグレーになるので、濃い色を乗せる時には設定を「通常」に戻すか「境界」数値を低くします。

■境界使用
b.n2=31
b.n48=256|b.n6=0|b.n4=28|b.n13=0|b.n5=2
b.n14=126|b.n18=2|b.n17=0|b.n16=1|b.n12=1
b.n3=20.424219022031|b.n21=1|b.n22=1|b.n23=0|b.n24=0
b.n25=0|b.n31=3.71134020618557|b.n28=0|b.n26=100|b.n27=0
b.n29=0|b.n30=0|b.n33=0|b.n32=0|b.n34=0
b.n35=0|b.n36=1|b.n37=1.72262773722628|b.n38=97|b.n39=0
b.n40=0|b.n41=0|b.n42=0|b.n43=0|b.n44=1
b.n45=4|b.n46=0|b.n201=|b.n202=|b.n203=
b.n100=|b.n1=13.1479889872481|b.n8=境界|b.n10=2|b.n11=1
b.n15=1|b.bitmap_file=円|b.bitmap_folder=|b.texture_file=|b.texture_folder=



薄い.png

ギャルゲー塗りをする時に使っていた設定です。

■細い
b.n2=78
b.n6=0|b.n4=0|b.n13=0|b.n5=0|b.n14=124
b.n18=141|b.n17=0|b.n16=1|b.n12=1|b.n3=38.1688056047463
b.n21=1|b.n22=1|b.n23=0|b.n24=0.0378849819980828|b.n25=0
b.n31=3.71134020618557|b.n28=0|b.n26=100|b.n27=0|b.n29=0
b.n30=0|b.n33=0|b.n32=0|b.n34=0|b.n35=0
b.n36=1|b.n37=4|b.n38=140|b.n39=0|b.n40=0
b.n41=0|b.n42=0|b.n43=0|b.n44=1|b.n45=4
b.n46=0|b.n100=|b.n1=10.3869516010021|b.n8=通常|b.n10=2
b.n11=1|b.n15=1|b.bitmap_file=円|b.bitmap_folder=|b.texture_file=
b.texture_folder=


■太い
b.n2=53
b.n6=0|b.n4=0|b.n13=0|b.n5=0|b.n14=124
b.n18=198|b.n17=0|b.n16=1|b.n12=1|b.n3=20.8173728834842
b.n21=1|b.n22=1|b.n23=0|b.n24=0|b.n25=0
b.n31=3.71134020618557|b.n28=0|b.n26=100|b.n27=0|b.n29=0
b.n30=0|b.n33=0|b.n32=0|b.n34=0|b.n35=0
b.n36=1|b.n37=4|b.n38=140|b.n39=0|b.n40=0
b.n41=0|b.n42=0|b.n43=0|b.n44=1|b.n45=4
b.n46=0|b.n100=|b.n1=24.7391820853596|b.n8=通常|b.n10=2
b.n11=1|b.n15=1|b.bitmap_file=円|b.bitmap_folder=|b.texture_file=
b.texture_folder=
posted by むらせ at 2009年08月09日 19:02 | 設定・ブラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラシ設定(線画用)に関して

環境は人それぞれで、一概に「コレがよい」とは言えないので、私が解る範囲で設定ポイント?を書いてみようと思います。
尚、私の環境は
Windows2000
タブレット/ WACOM Intuos GD-0405-U
タブレット認識サイズA5を1024×768のモニタに割り当て
・以下猫ペイント設定
「タブレットの座標を使用」あり
補正1・猫式補正チェックありで数値0
 ※猫式補正の数値は「パネル1」か「tab」で。
  ブラシウィンドウには数値設定が付いていません。
ブラシ 筆圧 間隔 チェックあり
ブラシ筆圧曲線 デフォルトのまま
猫補正品質 意味不明なので放置

補正の理想に関してはつい先日気付いたばかりですorz
バージョンは現時点で最新の1.29 tab24
ここに記載しているものは、フリーの1.29 tab19でも同じです。


■描画そのものがおかしい
環境設定の「タブレットの座標を使用する」のチェックを変更してみる。
猫補正のチェックを変更してみる。

完全に動きがおかしい場合はここを確認してみるのが良さそうです。
他のポイントは解りません。すみません(汗)
ペンタブの座標検出をマウスにして「タブレットの座標を使用する」にチェックしていると、ペンの位置と実際の描画の位置がずれていました。
タブレットの座標検出をモニタサイズにし、猫ペの座標を使用でチェックなしの場合、描画が最後に動いてました。
まず筆圧なしの線が描画→ペンが離れた後に筆圧が効いた線に変更という感じです。

706.jpg


■補正・猫式補正(猫補正)
猫式補正のチェックありの「数値0」は0なのにチェックなしと比べてとても綺麗に描けます。
デフォルトでチェックありのままで描いてみて好みでないと思ったら、ここを思いきって0にしてみるのも良いかと。
数値を0にしていても、線画の描画が後から動いているのが目視できます。
これが気になるけど猫補正も使いたいという場合は、補正の数字を下げるしかありません。

私が「補正1・猫式補正チェックありで数値0」で使用しているのは、猫補正がないと描画の表示が少し遅れてしまう為です。
そして、猫式補正を使う+曲線補完を使えば補正は低くても十分だったのでこうなりました。


■滑らかに(アンチエイリアス等)
線を描いた時のジャギー(ギザギザ)が気になる場合はブラシ画像の淵が灰色のものを使う。
円を使っているなら、円2か円3を使うことでジャギーが減ります。
私はこれも作って使っています。
エアブラシ.png
入り抜きを重視するなら、メニューバーのブラシにある「ブラシ 筆圧 間隔」にチェックを。
これを使った場合、使わない場合よりもブラシの「間隔」を狭くした方が良いです。多分。

筆圧の固さ調整はブラシ筆圧曲線で可能なので、例えば柔らかくしたいと思えば
筆圧曲線.png
このような曲線で柔らかくなります。
ブラシの設定で濃度・補充も使うようにしてあれば、これらも設定可能となります。


PC環境だけでなく、個人の筆圧やペンを動かす速度でも設定は変化するので、それも踏まえつつ自分に合った設定を探すと面白いのではないかなぁと思います。
タグ:ブラシ画像
posted by むらせ at 2009年12月19日 22:23 | 設定・ブラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厚塗り用ブラシ

厚塗り用にセットを作りたいなぁと思って、作ってみました。

一部見本
■厚塗り柔らか
厚塗りブラシ.png

ps不透明度を弄っているので混色が効いていません。

brush_nuko.zip
ブラシ画像と、セット用ファイルです。

塗り見本のイラストはその11です。

■厚塗り固め
厚塗り_固.png

brushset07.lzh
ブラシ画像と、セット用ファイル。

柔らか用のブラシ画像を筆ペンもどきの画像にして、アンチエイリアスを切っただけが多いです。
他は何を変更したか忘れました・・・。
セットの中に「透明用」というのがありますが、これはPS不透明度が100%以外だと透明色が使えないので、透明ブラシを使いたい時の為に登録したものです。
それだけです。
このブラシのイラストはこっち

ブラシセットの登録方法は公式からご確認ください。
posted by むらせ at 2010年03月04日 22:44 | 設定・ブラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筆ペンもどき

筆っぽいブラシに挑戦してみました。

一部見本
1.png

この動画とか参考にさせていただいてます。



筆ペンもどき.zip
ブラシ画像と、セット用ファイルです。

アンチエイリアスを切った方が、黒がはっきりして好みだったので切ってます。
柔らかい方が好みでしたらアンチエイリアスを付けてください。
薄墨風は柔らかい方が良いと思ったので、アンチエイリアス付いてます。

このブラシで描いたものはこちら

ブラシセットの登録方法は公式からご確認ください。
posted by むらせ at 2010年03月08日 00:38 | 設定・ブラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SAIの鉛筆ブラシっぽいもの

SAIの鉛筆ブラシっぽいもの。
最近掲示板にそういった質問があって、面白そうだったから色々遊んでました。
ネタ拝借すみません。

取り合えずSAIの設定は、手ぶれ補正3、黒(R00G00B00)、濃度100%、
ブラシの輪郭のぼけ具合は左から3番目(ぼけ少し)、通常の円形です。
どちらも透明レイヤーに描いて調整していきました。

■サイズ5


■サイズ15


■サイズ50


他、ブラシ画像を新しく登録しないといけないもの。

sai筆.png sai筆2.png sai筆3.png
左から sai筆.png、sai筆2.png、sai筆3.png

■鉛筆 サイズ50 濃度40%


■筆 サイズ30 濃度100%


■筆 サイズ30 濃度70%


■筆 サイズ30 濃度40%


■筆 サイズ70 濃度70%


■エアブラシ サイズ30 濃度70%(この猫ペは28%)


SAIの濃度変更を猫ペで再現しようと思ったら、ブラシ画像を薄くしたものを用意しないといけないようです。
上記のエアブラシの濃度がSAIと猫ペで違うのは、薄くしたブラシ画像を作ってないからです。
筆の水分量や、水彩筆、マーカーは、作れないっぽいので諦めました。

あと、どうにもならない差で、筆圧認識がありました。
(ペンタブにもよるかもしれませんが)
ペンタブにペン先を当てて力を入れずに動かした時、猫ペではなかなか描画されないのですが、SAIでは薄っすら描画されました。
因みに、ペインターでも色が付きます。
あと、猫ペのブラシは画像を読み込んでそれを重ねていく方法だから、設定によっては最初と最後にブラシの形が残ってしまいますね。
SAIの色がとても滑らかに伸びるという特徴も、流石に再現するのは不可能です。

描画のシステムから全く異なるので、正直これらの設定を登録しても使い難いだけだと思うのですが。
弄り甲斐はあって楽しかったです。
posted by むらせ at 2010年03月12日 19:16 | 設定・ブラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラシ設定一覧その2

セットに入れる為に新しく作りました。

エアブラシ
見本も兼ねてポイント説明用画像。原寸です。
ぼかし.png

これまでに私が作ったエアブラシもどきの中で一番エアブラシらしい・・・はず! 多分!
数値設定はそうでもないけど、画像に気を使うブラシだと思いました。
「綿。(わた)いっぱいの愛を!」さんの円4をベースに使わせていただいてます。

[エアブラシ.png]
エアブラシ.png

■太さ50
b.n2=158
b.n48=256|b.n6=0|b.n4=0|b.n13=92|b.n5=21
b.n14=189|b.n18=4|b.n17=0|b.n16=1|b.n12=0
b.n3=8.90584857275027|b.n21=1|b.n22=1|b.n23=0|b.n24=0
b.n25=0|b.n31=0|b.n28=50.9433962264151|b.n26=100|b.n27=0
b.n29=24.0740740740741|b.n30=0|b.n33=1|b.n32=0|b.n34=0
b.n35=0|b.n36=1|b.n37=4|b.n38=140|b.n39=0
b.n40=0|b.n41=0|b.n42=1|b.n43=0|b.n44=1
b.n45=1|b.n46=0|b.n201=0 0 4096 4096|b.n202=0 0 1262 716 4096 3993|b.n203=
b.n100=|b.n1=50.3973650904122|b.n8=通常|b.n10=3|b.n11=1
b.n15=2|b.bitmap_file=エアブラシ|b.bitmap_folder=|b.texture_file=|b.texture_folder=


■太さ130
b.n2=130
b.n48=256|b.n6=0|b.n4=0|b.n13=92|b.n5=21
b.n14=189|b.n18=4|b.n17=0|b.n16=1|b.n12=0
b.n3=8.90584857275027|b.n21=1|b.n22=1|b.n23=0|b.n24=0
b.n25=0|b.n31=0|b.n28=50.9433962264151|b.n26=100|b.n27=0
b.n29=24.0740740740741|b.n30=0|b.n33=1|b.n32=0|b.n34=0
b.n35=0|b.n36=1|b.n37=4|b.n38=140|b.n39=0
b.n40=0|b.n41=0|b.n42=1|b.n43=0|b.n44=1
b.n45=1|b.n46=0|b.n201=0 0 4096 4096|b.n202=0 0 1262 716 4096 3993|b.n203=
b.n100=|b.n1=130.472003294148|b.n8=通常|b.n10=3|b.n11=1
b.n15=2|b.bitmap_file=エアブラシ|b.bitmap_folder=|b.texture_file=|b.texture_folder=


■太さ220
b.n2=120
b.n48=256|b.n6=0|b.n4=0|b.n13=92|b.n5=21
b.n14=189|b.n18=4|b.n17=0|b.n16=1|b.n12=0
b.n3=8.90584857275027|b.n21=1|b.n22=1|b.n23=0|b.n24=0
b.n25=0|b.n31=0|b.n28=50.9433962264151|b.n26=100|b.n27=0
b.n29=24.0740740740741|b.n30=0|b.n33=1|b.n32=0|b.n34=0
b.n35=0|b.n36=1|b.n37=4|b.n38=140|b.n39=0
b.n40=0|b.n41=0|b.n42=1|b.n43=0|b.n44=1
b.n45=1|b.n46=0|b.n201=0 0 4096 4096|b.n202=0 0 1262 716 4096 3993|b.n203=
b.n100=|b.n1=221.633146064434|b.n8=通常|b.n10=3|b.n11=1
b.n15=2|b.bitmap_file=エアブラシ|b.bitmap_folder=|b.texture_file=|b.texture_folder=


見本画像のポイント。
先に線を描いて(縦線)その上に描いた時(横線)、ぼかし数値を上げていると下に描いていたものに影響がでます。
ここに公開している設定はぼかし1.5です。
影響しているのか目視では解り難いというレベル。
混色は0にしているので、下地の色と混ぜたい時は混色の数値を上げてください。


3.png
■水彩(コンテ)
塗り見本とデータはその13にあります。
タグ:ブラシ画像
posted by むらせ at 2010年03月22日 23:33 | 設定・ブラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラシ画像

セットに入れる為に新しく作りました。その2。
※3/25 画像サイズを小さくしても大丈夫だったので、最初の半分のサイズに変更しました。

スタンプブラシ.zip

5角形.png花1.png

花2.png花3.png

花4.png花びら.png

丸星.png

こういうのって沢山あった方がいいのかな?と思ったのですが、起動する時に重くなると困るので打ち止めにします。

設定はこんなのとか。
b.n2=256
b.n48=256|b.n6=0|b.n4=1|b.n13=0|b.n5=256
b.n14=256|b.n18=0|b.n17=0|b.n16=1|b.n12=1
b.n3=31.3220328493567|b.n21=0|b.n22=1|b.n23=0|b.n24=3.01855045226321
b.n25=1|b.n31=169.548387096774|b.n28=30.56|b.n26=78.7037037037037|b.n27=140
b.n29=0|b.n30=0|b.n33=0|b.n32=136.666666666667|b.n34=0
b.n35=0|b.n36=1|b.n37=4|b.n38=56|b.n39=0
b.n40=0|b.n41=0|b.n42=0|b.n43=0|b.n44=1
b.n45=4|b.n46=0|b.n201=0 0 1186 2560 4196 4096|b.n202=|b.n203=
b.n100=|b.n1=213.475711385427|b.n8=通常|b.n10=1|b.n11=1
b.n15=1|b.bitmap_file=5角形|b.bitmap_folder=|b.texture_file=|b.texture_folder=


こんなのとか
b.n2=256
b.n48=256|b.n6=0|b.n4=0|b.n13=0|b.n5=2
b.n14=256|b.n18=0|b.n17=0|b.n16=3|b.n12=1
b.n3=138.476288103098|b.n21=1|b.n22=1|b.n23=0|b.n24=0
b.n25=0|b.n31=0|b.n28=50|b.n26=100|b.n27=0
b.n29=0|b.n30=0|b.n33=0|b.n32=0|b.n34=0
b.n35=92.5925925925926|b.n36=1|b.n37=1|b.n38=0|b.n39=0
b.n40=0|b.n41=0|b.n42=0|b.n43=0|b.n44=1
b.n45=4|b.n46=0|b.n201=|b.n202=|b.n203=
b.n100=|b.n1=34.4037434586665|b.n8=通常|b.n10=0|b.n11=1
b.n15=1|b.bitmap_file=丸星|b.bitmap_folder=|b.texture_file=|b.texture_folder=
タグ:ブラシ画像
posted by むらせ at 2010年03月23日 23:49 | 設定・ブラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

回転対称

なにやらピクシブで公開されたsekkaというソフトのお蔭で猫ペイントの回転対称もちょっと宣伝されてるようですね。
なので猫ペならこんなのも作れますよーと、もってきてみました。
あ、こんなのでも使いたいと思われましたらDLして使ってくださってOKです。
全て左右対称を使ってます。
回転対称は2か4で。
枠模様.png枠模様2.png
枠模様3.png枠模様4.png

レースも作ってみたのですが、これはブラシ登録用です。
しかも直線ツール使用で大きいサイズ向けです。
レース素材.png
[ レース素材.png ]
b.n2=256
b.n48=256|b.n6=0|b.n4=0|b.n13=0|b.n5=2
b.n14=256|b.n18=0|b.n17=0|b.n16=5|b.n12=1
b.n3=246.789592136895|b.n21=1|b.n22=1|b.n23=0|b.n24=0
b.n25=1|b.n31=0|b.n28=0|b.n26=100|b.n27=0
b.n29=0|b.n30=1|b.n33=0|b.n32=0|b.n34=0
b.n35=0|b.n36=1|b.n37=4|b.n38=140|b.n39=0
b.n40=0|b.n41=0|b.n42=0|b.n43=0|b.n44=1
b.n45=4|b.n46=0|b.n201=|b.n202=|b.n203=
b.n100=|b.n1=198.023246154579|b.n8=通常|b.n10=0|b.n11=1
b.n15=1|b.bitmap_file=レース素材|b.bitmap_folder=|b.texture_file=|b.texture_folder=


回転対称の一例でしたー。
タグ:ブラシ画像
posted by むらせ at 2010年04月15日 21:48 | 設定・ブラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする